未分類

未分類の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全盲の高校生演歌歌手・清水博正デビュー。黒人演歌歌手ジェロと、どっちがうまい?
今、動画で聴いたけど、マジ、うまい!
これで、16歳の高校生。
目が不自由な人は、音感が優れていると聞きますが、
ほんとうに、ゾクっとするくらい、うまい。

そんな清水博正君が、シングル「雨恋々(あめれんれん)」(2月27日発売)でデビューした。

是非とも、その歌声で、日本全国の人々を、勇気づけて欲しい。

ところで、黒人演歌歌手ジェロと、どっちがうまいかな?
(ジェロ関連記事は、下記へ)

確か、ジェロさんも紅白出たいって言ってたよね。
どちらも、出て欲しい。
共演もいいかも♪

清水博正/雨恋々(あめれんれん) C/W里山しぐれ(CD)

清水博正 のど自慢グランドチャンピオン


関連記事&動画↓↓
ジェロ - 海雪 黒人演歌歌手。すんげぇ~“哀愁ド演歌”でCDデビュー

全盲の高校生演歌歌手・清水博正、学生服姿でNHKのど自慢にゲスト出演…夢は「紅白に出たい」[03/02]www.daily.co.jp
清水博正「紅白が夢」のど自慢にゲスト出演 (デイリースポーツonline)
 シングル「雨恋々(あめれんれん)」(2月27日発売)でデビューした
全盲の高校生演歌歌手・清水博正(17)が1日、東京・NHKホールで行われた
「NHKのど自慢チャンピオン大会」にゲスト出演した。
 昨年の同大会でグランドチャンピオンに輝き、歌手になるという夢がかなった清水は、
1年後の晴れ舞台に「まさかプロになれるとは思ってなかったので本当にうれしい」
と感慨深く振り返った。この日はプロとして堂々の歌声を響かせた。
 現在、群馬県の県立盲学校に通う高校2年生。学校では
「みんな、演歌がよく分からないみたいで反応がイマイチ」と話したが、
体に障害を持つ人から「『自殺したかもしれないが、あなたの歌を聞いて元気になれた』
という手紙をもらえた。すごくうれしいことだし、歌を続けていきたい」
とプロ意識も芽生えている。今年の目標を問われると
「『雨恋々』がヒットすること。大みそか?ここに立ちたい。紅白に出たい、というのが夢です」
と固く誓っていた。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。