スポーツ

スポーツの情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界新3冠を達成!! 男子陸上のボルト<北京五輪>

8月22日、北京五輪の男子4×100メートルリレー決勝でジャマイカが世界新記録で優勝。ボルト(左)は世界新記録での五輪3冠という偉業を成し遂げた(2008年 ロイター/Dylan Martinez)
 [北京 22日 ロイター] 北京五輪は22日、男子4×100メートルリレー決勝を行い、ジャマイカが37秒10の世界新記録で優勝。3番手として走ったウサイン・ボルトは100メートルと200メートルに続く、世界新記録での五輪3冠という偉業を成し遂げた。
http://beijing.yahoo.co.jp/news/detail/
20080823-00000121-reu-spo



速い!!
どんだけぇ~。
他の選手が、まるで大人と子供のかけっこのように、めっちゃ離されてるぅーー!
一体、何食べたら、どんな練習したらこんなに速く走れるの?
まさに、奇跡のランナー。


関連記事&動画↓↓

男子400mリレー、奇跡的快挙!!日本初の「銅」メダル<北京五輪>
それにしても、優勝のアンカー・ジャマイカのボルトさん、速っ!!
彼はこれで、トリプル世界新。
すごすぎーーー!!



超速!脅威の世界新樹立!<北京五輪>
ウサイン・ボルト(ジャマイカ)選手、
北京五輪の陸上男子100、200メートル決勝で共に驚異的な世界新記録で優勝


スポンサーサイト
渡哲也と錦織圭は親戚だった。みんな驚いたよ!

渡哲也驚いた錦織圭と親戚だった
8月10日9時38分配信 日刊スポーツ
 俳優の渡哲也(66)渡瀬恒彦(64)が、11日に北京五輪男子テニスのシングルス1回戦に登場する錦織圭(18)の親せきであることが9日、分かった。先月末に親せきから届けられた手紙で事実を知った渡は驚くばかり。12年ぶりとなる日本男子シングルスの五輪出場を果たしたテニス界の新星の活躍を祈り、エールを送った。
 日本テニス界の若武者と血縁関係にあることを知った渡は「想像もしていなかったことですから、驚きました」という。錦織の母方の親せき筋から先月末、社長を務める石原プロモーションに手紙が届いた。簡単な家系図を添えて錦織が渡の遠縁にあたることが説明されていた。
 渡の祖母と、錦織の曽祖父がきょうだいにあたるのだという。錦織は島根県出身。渡も出生地は同じ島根県だったが「手紙を送っていただいた方と面識がなかったので、なかなか実感がわきませんでした。それに実は錦織さんのことをあまり詳しく知らなかったものですから、何とも言えない不思議な気持ちですね」。弟で俳優の渡瀬に連絡をとったが「おれも知らなかった」と驚いていたという。関係者によると、錦織には、渡と渡瀬が親せきにあたることは伝えられていないという。
 もともとテニスと縁がなく、選手もほとんど知らない。「ラケットを握ったこともないし、あまり関心がなかったというのが正直なところです」。錦織のことも、メディアで紹介され始めたころ「錦織と書いて『にしこり』と読むなんて珍しいな」と思った記憶しかなかったという。
 血縁にあると知った今は親近感を抱いている。「今後の日本テニス界を背負って立つ若者と聞きました。機会があればぜひお会いしたいですね。それにしてもわが一門も、なかなか捨てたもんじゃないねえ」と笑った。
 送られてきた手紙には、五輪の出場が決まったという報告と「ぜひ応援してあげてほしい」と書かれていた。世界ランキング124位の錦織は11日、1回戦に登場し、同34位で今年のウィンブルドン4強のライナー・シュットラーと対戦する。渡は「(ウィンブルドンで痛めた)腹筋はもう大丈夫なのかな」と心配したが、錦織が会見で「今の状態は100%に近い」と話したと聞くと安心した様子。「強い相手のようですが、ぜひとも頑張ってほしいですね。オリンピックという晴れ舞台ですから、悔いの残らないように思う存分、自分が納得できるプレーをしてほしい」と健闘を祈っていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080810-00000008-nks-ent


錦織圭

まさかねぇ~。こんなこともあるもんですね。
まあ、元をただせば、人類みな兄弟、親戚だもんね。(笑)
錦織くん、これで、テニス引退後は、芸能界デビューまっしぐら?(^^♪
関連記事&動画↓↓
<テニス>ウィンブルドン、錦織は1回戦途中で棄権。残念(:_;)

<テニス>錦織ウインブルドンに認められた!異例の記者会見。

動画・錦織圭 独占インタビュー テニス王子激白!

“テニス王子”錦織 五輪出場も視野に!初のデ杯代表入り。


錦織圭選手が使うK!優勝...
日本人16年ぶりのツアー初優勝を果たした錦織圭...

動画「テニス王子」誕生!錦織圭、ATPツアー初優勝 男子テニスで日本勢2人目

動画・テニス王子誕生!(*^_^*)素敵♪18歳の錦織がツアー初優勝 男子テニスで日本勢2人目

クルム伊達が3大会連続優勝◇十勝・帯広国際女子

女子テニスツアーの下部大会、十勝・帯広国際女子オープンテニストーナメント(賞金総額2万5000ドル、オムニ)は3日、シングルス決勝を行い、第7シードのクルム伊達公子(日本)が、世界ランク478位のS・ビラプラサート(タイ)を6-3, 7-6(7-5)のストレートで下し、優勝した。
東京、宮崎の大会に続き3大会連続優勝を果たしたクルム伊達は、優勝賞金の2940ドルと、25のランキングポイントを獲得した。また、今年の5月にツアー復帰を果たしてから、6戦目にして3つ目のタイトルを手に入れた。
この日はダブルスの決勝も行われ、ノーシードの久松志保(日本)/田中真梨(日本)組が、同じくノーシードの宮村美紀(日本)/高岸知代(日本)組を6-4, 6-2で下し、シングルス、ダブルス共に日本勢の優勝となった。
http://news.tennis365.net/news/
today/200808/8605.html


伊達公子・パートナーピラティス
伊達公子自分のための生き方

強い!つよすぎるぅーーー。
一度現役引退してるし、年齢もそこそこいってるので、大したことないだろうなあって、あんまり期待せず見ていたら、あれよあれよと言う間に優勝しちゃった。

たいしたものです。

これから、どこまで活躍してくれるのか、楽しみになりました。

動画・伊達公子 強さの秘密とは?

<女子テニス>伊達公子が決勝進出。まさに、「成せばなる」!
シャラポワ、五輪欠場へ<テニス>

女子テニスのシャラポワ、五輪欠場へ 右肩の故障
 【ニューヨーク31日共同】女子テニスのスター選手、マリア・シャラポワ(21)=ロシア=が31日、右肩の故障のため、北京五輪への出場を取りやめると自身の公式ホームページで発表した。
 3月から右肩を痛めていたというシャラポワは、モントリオールでのロジャーズ・カップに出場していたが、30日の2回戦で悪化させ大会を途中棄権した。
磁気共鳴画像装置(MRI)検査などを受けた結果、肩のけんを2カ所損傷したことが判明し、医師団からは当面の安静を指示された。
 シャラポワは「五輪に出場できる可能性はなくなった。
最悪のタイミングで、これ以上ないくらいに悲しい」とコメントした。 (09:50)
http://www.nikkei.co.jp/news/main/
20080801STXKF006901082008.html


テニスの試合中にバナナをほおばるシャラポワよからぬことを想像しちゃいますネ♪...

彼女の美しい姿を北京五輪で見られないのは残念ですが、私としては、あの大気汚染では、体が心配だったので、この決定、何だかほっとしています。^^;

シャラポワ関連記事&動画↓↓

<テニス>シャラポワ、コートを駆ける“妖精”。ウィンブルドンで“新作発表”
“ファッション大賞”間違いなし!

動画・シャラポワ初優勝!クレーコートで。
シャラポワ、その姿に釘付け^^;動画・全豪テニス
シャラポワ、動画で♪水着姿も素敵!
シャラポワが初優勝 動画・テニス全豪オープン
シャラポワが決勝進出! 動画・全豪テニス
シャラポワが8強 動画・全豪テニス

北京五輪関連記事&動画↓↓

北京に疑惑の「青空の日」、大気汚染指数を操作か 北京五輪大丈夫?
「世界最悪水準」北京の大気汚染
北京五輪・写真禁止&防じんマスク配布
桑田Jr めざせ、甲子園!!

【高校野球】1年生・桑田Jr背番号9で父の道へ第一歩-北・南大阪大会始まる
第90回全国高校野球選手権記念大会(8月2日開幕、甲子園)は5日、首都圏のトップを切って西東京が開幕。関東地区の茨城、群馬、山梨大会や南北大阪、福岡大会など計17大会が開幕し全国23地区で91試合が行われた。西東京大会では元パイレーツ・桑田真澄氏(40)の長男で桜美林の真樹外野手(1年)が背番号「9」で堂々の入場行進を行った。6日は24地区で246試合が行われる。
 ジュニアの熱い夏が幕を開けた。30度を超える炎天下の新装神宮。大粒の汗を流しながら、真樹は「Obirin」のユニホームを身にまとって先輩と力強く歩を進めた。「凄く緊張しました。
高校野球を実感します」と1年生らしく初々しさをのぞかせた。
 背番号9でベンチ入り。76年夏の全国制覇など春夏通算10回の甲子園出場を誇る強豪でレギュラー争いを勝ち抜いた。中学3年時にはボーイズの関東選抜にも選出され、俊足と打撃力を買われての“1ケタ”に「期待に応えたい」と意気込む。父には「とにかく全力でプレーしろ」と激励を受けた。大会前には父の甲子園での雄姿を一緒にビデオ観戦。PL学園で1年夏から5季連続の甲子園出場を果たし1、3年夏に全国制覇、2度の準優勝を達成した父の姿に「これが自分の父親なのかと思ったら信じられなかった。一歩でも近づきたいと思った」と刺激を受けた。
 ジュニアならではの悩みもある。「失敗すると周りから息子なのに、と言われるのがつらい」。
それでも「それを乗り越えれば大きくなれると思う」と前向きにとらえている。父は今夏、90回の記念イベント「甲子園レジェンズ」に出席するため、聖地を訪れる。初戦は13日の都翔陽戦。
親子2代で“甲子園出場”を目指す。

◆桑田 真樹(くわた・まさき)
1992年(平4)8月10日、神奈川県生まれの15歳。小4から軟式を始め、小5から
「たまプラーザスネークス」で硬式に転向。中学時代はボーイズリーグ「麻生ジャイアンツ」
に所属し、2年夏に全国大会16強。家族は両親と弟。1メートル77、70キロ。右投げ左打ち。
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2008/07/06/16.html

画像:入場行進する桑田氏の長男、桜美林・桑田真樹

勝ったら勝ったで、負けたら負けたで、色々言われるでしょうね。
ともかく、周りを気にせず、思いっきり力を出しきってプレーして欲しいです。

写真で拝見すると、お顔は、お父さんより男ぽい?(^^♪
がんばってね。

動画・桑田投手引退。激白!その胸の内<野球>





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。