動画 浅田真央SP 6位スタート。フィギュアスケートGPF トリノ

動画 浅田真央SP 6位スタート。フィギュアスケートGPF トリノの情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動画 浅田真央SP 6位スタート。フィギュアスケートGPF トリノ
滑り終わった時の、いつもの真央の笑顔がなかった。
これが全てを物語っている。。
でもここからが、浅田真央の腕の見せ所!
前回みたいに、逆転だぁ~!!
フレー、フレー、まおちゃんー!


フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル、トリノ、ショートプログラム(SP)
の浅田真央の演技



関連記事&動画↓↓
動画 真央優勝!でも悔し涙が。。フランス杯フィギュアスケートSP&フリー




浅田舞&真央 Skating Music
浅田真央、16歳

下記記事引用iza!産経新聞
真央「全然ダメ…」出遅れ最下位
14日に開幕したフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルで、女子の浅田真央(愛知・中京大中京高)はショートプログラム(SP)でジャンプを一つ抜かす大きなミスをし出場6選手中、最下位と出遅れた。
浅田は今季のSPで、最初の3回転の連続ジャンプを一度も成功していない。跳び切ったかと思われた瞬間、着氷が乱れ、手をついた。ジャンプの踏み切りの判定を厳しくしたルール改正の影響で、減点され続けてきた3回転ルッツに至っては、ジャンプに入る前のステップで突っかかり、跳べずじまい。これが影響してか、過去に経験したことがないようなミスまで出た。
 まさかの6位スタート。「全然だめでした。何か分からないけど、失敗してしまいました」。目を真っ赤にし、表情はうつろだった。
 ノーミスの演技ができていない不安が、さらなるプレッシャーを呼び起こす悪循環。出口が見えないトンネルに入り込み、17歳が試練のときを迎えている。
 とはいえ、2位のザン(米国)との2・78点差は、浅田にとって誤差の範囲。首位に立つ金妍児(韓国)との5・58点差も、決して逆転できない差ではない。
 「フリーで挽回(ばんかい)できると思う。絶対ミスのないようにしたい」。トリプルアクセル、そして2種類の3-3回転ジャンプに、逆転優勝の望みをかける。
    (橋本謙太郎)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。