動画・奇跡の凍結赤ちゃんマンモス公開

動画・奇跡の凍結赤ちゃんマンモス公開の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動画・奇跡の凍結赤ちゃんマンモス公開

かっわいい
まるで眠っている象のよう。。
今にも起き上がりそう♪
約3万7000年前の姿そのまんま。
奇跡に感動!触れてみたい

奇跡の凍結赤ちゃんマンモス



楽しんじゃおう!マンモス!

永久凍土に眠っているので、非常に丈夫です...



下記記事引用iza!産経新聞
ロシア・西シベリアの永久凍土から凍結した状態で見つかった生後約半年の雌マンモス「リューバ」を公開する「奇跡のマンモス『リューバ』展」が2日、東京・丸の内ビルディングのマルキューブで始まった。
 昨年5月に見つかり、約3万7000年前のものと推定されるリューバの一般公開は世界初で、コンピューター断層撮影(CT)による精密な3次元画像も展示している。2月3日まで。
 リューバは体重約50キロ、体長約120センチで、零下18度のケース内に展示。永久凍土に圧迫されて体がやや平たくなっているものの、ほぼ全身が残っている。
 3次元画像は、数万枚もの断層画像のデータを基に、骨格や内臓を再現。部分的に溶け出した骨の成分が再び固まり、真珠のような形になって点在している様子もうかがえる。
 画像解析を進めている鈴木直樹慈恵医大教授は「地球温暖化がなければ(永久凍土が解けず)リューバと出会うのは、もっと先だったかもしれない。リューバは地球の異変を皆が認識するためのメッセンジャーでもある」と話している。
 公開は午前10時から午後8時まで。一般800円、小中学生500円。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。