福士加代子一人舞台!動画・大阪国際女子マラソン

福士加代子一人舞台!動画・大阪国際女子マラソンの情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福士加代子一人舞台!動画・大阪国際女子マラソン

優勝は、マーラ・ヤマウチ選手なのに、何だか、かすんでしまったような。
最初から最後まで、注目は、ずっと、福士加代子選手でした。
失速し、倒れても倒れても起き上がり走り続けるあの姿。
最後まで、あきらめないで、走りぬいた福士選手の根性に感動しました。
今回マラソン初挑戦。
また、再チャレンジ、期待しています。
動画は、下記リンクへどうぞ。

関連記事&動画↓↓

動画で、振り返る。福士、ふらふら、転倒でもゴール!大阪国際女子マラソン



引用iza!産経新聞
【写真満載】ヤマウチが優勝、福士19位 大阪国際女子マラソン
北京五輪代表選考会を兼ねた大阪国際女子マラソンは27日、長居陸上競技場発着の42.195キロで行われ、マラソン初挑戦で注目された福士加代子(ワコール)は30キロ過ぎまでトップを独走したが失速、19位でゴールした。
 マーラ・ヤマウチ(英国)が2時間25分10秒で優勝。森本友(天満屋)が24秒差で、日本人トップの2位に入った。
 五輪の日本代表枠は3で、昨年8月の世界選手権で銅メダルを獲得した土佐礼子(三井住友海上)が内定。アテネ五輪金メダルで同11月の東京国際を制した野口みずき(シスメックス)も確実となっており、事実上、残り1枠となっている。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。