株トレーダー・ジェイコム男が冷静反論。素敵☆!

株トレーダー・ジェイコム男が冷静反論。素敵☆!の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
株トレーダー・ジェイコム男が冷静反論。素敵☆!

現在は「約188億円くらい」。世界同時株安でも「無傷」だった!

こんなすごいトレーディング出来る人が、ばかなはずない。
頭悪くて、こんなこと出来ない。
そして、それを証明するようなこの理路整然としたこの反論。
さすが!
とても冷静。

このデイトレの姿を見ていたら容易に想像出来る。
あこがれるなあ~。。
私は株の知識も能力も勇気も冷静さも判断力もなにもないから。


臆病者のための株入門


それにしても、この発言をした人、経済産業省の北畑隆生事務次官(58)も、
それなりの人だろうに、なんでそんなばかな発言したのかな?
もしかして、嫉妬?
まさかね ^^;

ジェイコム君のトレーディング術


BNF神、世界同時株安でも「無傷」だった! 


05年末のジェイコム株誤発注騒動で巨額を稼いで話題になった個人投資家「ジェイコム 男」こと「B・N・F」氏(29)は、22日まで激しく続いている世界同時株安をほぼ「無傷」で乗り切っていることが分かっ た。
資産総額は約1カ月前より数億円増やしていた。

22日の東京株式市場は、米サブプライムローン問題をきっかけにした世界の景気後退懸 念などを受けて全面安となり日経平均株価は前日比752円89銭安と今年最大の下げ幅。終値は1万2573円05 銭で、終値で2年4カ月ぶりに1万3000円を割り込んだ。

 同氏は21日までにすべての保有株をいったん売却し、大暴落した22日は朝から1つも 株を持っていない「ノーポジション」状態だった。
この日は前日比500円安くらいまで下落したあたりで、短期的な"底値ゾーン"と判断 。
東証1部の大型株50~60銘柄を計約100億円分一気に買ったという。その後日経平 均は少し下がった。
同氏は「22日に買った分は約1億5000万円の含み損になっていて、少し早かったか もしれない。ただ短期的には、もう十分下がっていてリスクがない株価と判断した」と説明した。

 同氏は日本市場が乱高下した昨年も、約30億円の利益をたたき出したカリスマトレーダ ー。
昨年12月上旬の時点で総資産約185億円だったが、現在は「約188億円くらい」。
株暴落連鎖に揺れる今月も順調に利益を確保しているようだ。同氏は「短期売買では、
下げ相場には下げ相場のやり方があり、下がりきったところを狙う。ただ長期的には今が 『底』かどうかは分からない」と話した。(動画添付記事より転載)
臆病者のための株入門



下記記事引用iza!産経新聞
h「バカで無責任」発言にジェイコム男が冷静反論
デイトレードで190億円の資産を作った「ジェイコム男」ことB・N・F氏は8日朝、夕刊フジの取材に応じ、経済産業省の北畑隆生事務次官(58)が、株の短期売買を繰り返すデイトレーダーを「バカで浮気で無責任」などと発言したことについて、「講演で話したことなので、正確な意図は分からないが、短期売買は嫌われやすい。批判には慣れているので『またか』という印象です。ただ本人が嫌いなんでしょう」と冷ややかに答えた。
 ただ、「人間性にまで発言するのはどうかと思う部分はある。短期に株を所有する人は、株価に影響する経済指標、会社の状況などを毎日、勉強や研究をしながらやっている。堕落していたら利益は出ない。また、株を持っている間に株価が下がれば損をする。株を買う時点で責任が生じており、無責任ということはないのでは。そもそも、株主を差別するのはまずいでしょう」と理路整然と反論した。
 ■B・N・F(びー・えぬ・えふ=本名非公表) 個人株式トレーダー。1978年3月5日生まれ、29歳。千葉県市川市出身。大学在学中の2000年10月、ネットによる株取引を開始。5年間で160億円まで増やした。05年12月8日、みずほ証券が新規上場のジェイコム株を「61万円で1株」を「1円で61万株」と誤発注したのを見逃さず、わずか10分間で22億円超の利益をあげ、世間の注目を集めた。 現在は、高級マンションの最上階の1室を購入し、億単位のデイトレードを続けている。B・N・Fは尊敬する米国人投資家、ビクター・ニーダーホッファーの頭文字をもじったハンドルネーム。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。