シングルの多くは恋愛や結婚に楽観的=米調査

シングルの多くは恋愛や結婚に楽観的=米調査の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シングルの多くは恋愛や結婚に楽観的=米調査

そうね。
みんな、若いときは、自分は絶対結婚出来るって思い、
結婚できない現実が待っているとは、夢にもおもわず。。
が現実かもよ。

でも、アメリカでは、独身者がなんと、9200万人。わぉ~。waooo!!
よりどりみどりジャン。
独身がこれだけいれば、どれかに当たる♪(^^♪フンフンフン♪

そう楽観的になるのはよく分かる。

関連記事&動画↓↓
バレンタイン、「なければいいのに…」!(^^)! OL9割

バレンタインのお返しをするべき?ホワイトデー

バレンタインに見たい映画、男性の1位は「タイタニック」


下記引用記事jp.reuters.com様

米国の消費者はことしのバレンタンデーに、カードや花、チョコレートやアクセサリー
などに総額170億ドル(約1兆8000億円)を使うとみられる一方、バレンタインは関係
ないというシングルも多い。
 米国でパートナーのいない成人683人を対象に行ったオンライン調査では、回答者
の約25%が最後にいつデートをしたのか覚えていないと答えた。また、22%は最後の
デートが2007年より前だったとし、来年のバレンタインデーまでに相手が見つかると
思っていない人が30%いた。
 しかし、回答者の大半に当たる68%は、向こう5年以内に恋愛し結婚することに望みを
持っていることも明らかになった。
 米国勢調査局によると、同国内にいる独身者の数は9200万人。恋人紹介所やウェブ
サイトなどを通じた出会いを探す人も多いが、今回のオンライン調査では、男女交際に
ついて古風な考えを持っている人が多いことも分かった。
 回答者の79%は、電子メールや携帯電話のメッセージで告白するのは受け入れられ
ないとしている。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。