世界最小アザラシの赤ちゃん

世界最小アザラシの赤ちゃんの情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界最小アザラシの赤ちゃん

北海道小樽市の「おたる水族館」で世界最小のアザラシ・ワモンアザラシの赤ちゃんが生まれ、4日、報道関係者に公開された。
営業が再開する20日から一般公開する予定。
名前は「ルル」、現在は体長約55センチ、体重約8キロ。
ワモンアザラシは成長しても120センチぐらいだという。
(記事の続きは下記へ)

かっわいいーー!
KFullNormal20080305028_m.jpg




この動画の赤ちゃんより小さいんだぁ。
アザラシの赤ちゃん 生まれたて♪かっわいいーー!


★新着トピックス★も読んでね。

記事&写真iza様:
冬季閉館中の北海道小樽市の「おたる水族館」で世界最小のアザラシ・ワモンアザラシの
赤ちゃんが生まれ、4日、報道関係者に公開された。営業が再開する20日から一般公開する予定。
赤ちゃんは雌で2月18日に生まれた。現在は体長約55センチ、体重約8キロ。飼育員がアイヌ語で
「海の汐の流れ」を意味する「ルル」と名付けた。ワモンアザラシは成長しても120センチぐらいだという。
通常氷の上で生まれるワモンアザラシの赤ちゃんは白い産毛で覆われ、雪に穴を掘って
身を隠すのが習性。泳ぎを覚えたばかりのルルも雪の中の穴に身を隠すことが多いが、
時折つぶらな瞳をのぞかせていた。
おたる水族館によると、飼育中のワモンアザラシが繁殖するのは珍しい。海獣飼育課の
角川雅俊さん(41)は「細かな成長の記録が取れればいいが、すくすくと育ってほしい」と話している。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。