世界柔道 谷、V7。棟田、塚田も金!最終日にメダルラッシュ!

世界柔道 谷、V7。棟田、塚田も金!最終日にメダルラッシュ!の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070917-00000035-jij-spo
世界柔道 谷、V7。棟田、塚田も金!最終日にメダルラッシュ!

それにしても、「金メダル」の突破口を開いた谷亮子選手はすごい。
結婚、子育てしながらのこの「ママでも金」は、まさに「値千金」。


動画は、サイドバーへ。


谷、世界選手権V7=無差別級の棟田、塚田も金-世界柔道
9月17日12時32分配信 時事通信


 【リオデジャネイロ16日時事】柔道の世界選手権最終日は16日、当地で男女各2階級を行い、出産を経て3年ぶりに国際大会に復帰した女子48キロ級の谷亮子(トヨタ自動車)が決勝で前回大会優勝のヤネト・ベルモイ(キューバ)に優勢勝ちし、2大会ぶり7度目の優勝を果たした。
 無差別級でも男子の棟田康幸(警視庁)、女子の塚田真希(綜合警備保障)がそろって優勝。日本勢は前日まで金メダルがなかったが、最終日に3個を獲得した。棟田は今大会の日本男子で最高成績となった。
 男子60キロ級の江種辰明(警視庁)は4回戦で敗れ、敗者復活最終戦でアテネ五輪銅メダルの崔敏浩(韓国)に屈した。 

【関連記事】 谷、日本救う「金」=国際舞台復帰戦を飾る-世界柔道
【関連記事】 世界柔道優勝の日本人選手略歴
【関連記事】 谷、鮮やかに大外刈り一本=「ママでも金」へ再発進-世界柔道
【関連記事】 谷、快勝スタート=3回戦ではジョシネと激突-世界柔道
【関連記事】 谷、「準備できている」=日本勢が直前練習公開-世界柔道(9/11)

最終更新:9月17日12時59分
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。