スナック菓子からネズミの頭。おえぇーー(ーー;)

スナック菓子からネズミの頭。おえぇーー(ーー;)の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スナック菓子からネズミの頭。

これ、マジ、気持ちわる~い。動画は下記(引用記事の下)リンクからどうぞ。↓
またまた、中国がらみの食品問題です。
異物が見つかったのは、韓国の大手食品メーカー「ノンシム」が製造、販売しているスナック菓子です。
原材料は、中国の山東省青島で作って、その後、韓国に輸入し加工をして販売しているとのことです。中国青島での製造の際に混入した可能性が高いとのことです。
ハツカネズミのあ・た・ま だって!
うへぇ~。おえぇーー (ーー;)
このお菓子、日本の「かっぱえびせん」にそっくりです!パクリ?
なんか、「かっぱえびせん」食べたくなくなったよ。
これが、出てきたネズミの頭。毛が焼け焦げたあとがあるそうです。
毒ギョーザ問題がまだ、冷めやらぬ中、また、中国食品問題か!ですね。
今度はお菓子。ヤバすぎ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080318-00000003-yom-int
韓国スナック菓子からネズミの頭?中国の工場で混入か
3月18日0時48分配信 読売新聞
 【ソウル=平野真一】韓国の食品医薬品安全庁は17日、韓国の食品大手「農心」が製造・販売したスナック菓子からネズミの頭と見られる異物が見つかったと発表した。
 同庁は、同社の中国工場で菓子の主原料である生地を製造する過程で混入した可能性が高いと推定し、今月末ごろ、現地調査を行う計画だ。また、韓国の聯合ニュースによれば、同庁は同社に対し、この生地を使って製造したすべての製品を回収、廃棄するよう命じたという。
 同社は、中国工場で製造した生地を、釜山工場で乾燥、味付け、包装し、出荷している。異物混入の情報を寄せられた同庁が釜山工場を調査したが、製造には密閉式の設備が使用されていることから、異物混入の可能性はないと判断した。一方、異物自体は保存されていなかったが、同社の分析結果では、約16ミリの大きさで、外側は硬く油が付着しており、毛が焼けたような痕跡があったという。
最終更新:3月18日0時48分


動画・スナック菓子からネズミの頭。


[スナック菓子] カルビー かっぱえびせん
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。