<動画>高橋大輔4位…メダル届かず フィギュア世界選手権男子

<動画>高橋大輔4位…メダル届かず フィギュア世界選手権男子の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<動画>高橋大輔4位…メダル届かず フィギュア世界選手権男子

SPは3位だったんで、こんどこそって、本人も思ってたと思うけど、残念ながら、何度か転んで両手ついてしまった!あ~。。
それに、ジャンプのしすぎで、減点。どうしたの、高橋?!
一体、何かあったのかな?
気負いすぎ?



関連記事&動画↓↓
高橋、SPは3位。キレがなかったかな?世界フィギュア

動画・浅田真央 逆転で初優勝 世界フィギュア

動画・安藤美姫、途中退場。世界フィギュア女子


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/131927/
高橋大輔4位…メダル届かず フィギュア世界選手権男子
フィギュアスケートの世界選手権最終日・男子フリーが22日、イエーテボリ(スウェーデン)で行われ、前日のショートプログラム(SP)3位の高橋大輔(関大)は220.11点で4位となり、日本男子初の優勝はならなかった。4回転ジャンプでの転倒、連続ジャンプの跳びすぎ違反が響いた。最終滑走のジェフリー・バトル(カナダ)が245.17点で優勝した。
 SP8位の小塚崇彦(トヨタ自動車)は2度のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)などを成功したが、後半2度転倒して205.15点。同20位の南里康晴(中村学園大)は自己ベストとなる179.88点をマークした。前回優勝のブライアン・ジュベール(フランス)が2位、ジョニー・ウェア(米国)は3位だった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。