“大人の真央”はダメ? 動画フィギュアスケート浅田真央の演技。

“大人の真央”はダメ? 動画フィギュアスケート浅田真央の演技。の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“大人の真央”はダメ? 動画フィギュアスケート浅田真央の演技。
今動画見たんだけど、お化粧、衣装、音楽、滑り、すべてが、
すっごく大人っぽい!
以前の浅田真央とは、別人のよう。
私的には、まだ、まだ、かわいい真央ちゃん、見たいんだけど
なあ~。
画像クリックで拡大♪

浅田真央


浅田真央 人気ブログランキング



記事引用livedoor様
フィギュアスケートの日米対抗競技大会、女子ショートプログラム(SP)で日本女子は世界選手権銀メダリストの浅田真央(17=中京大中京高)がSP最高点をマークしたものの米国に惜敗。

 “大人の真央”は不発に終わった。浅田はSPを滑った4人中、最高得点の60・42点をマーク。だが、いつものスマイルを見せたのはリンクの中だけで、会見では悔しそうな表情を浮かべた。

 「ジャンプでコンビネーションも跳べなかったし、ステップとかも練習よりいい演技ができなくて残念…」

 水色の衣装に身を包み、今季SPで使う大人びた印象の曲「バイオリンと管弦楽のためのファンタジア」に乗った。だが、冒頭の3―3回転ジャンプが3回転フリップだけにとどまった。その後はステップ入りの3回転ルッツ、ダブルアクセルを成功させ、レイバックスピン以外はすべてレベル4を獲得したが、満足感にはほど遠かった。

 SPの振り付けは数々の名選手を手掛けたロシアのタチアナ・タラソワ・コーチ。バレエの練習にも積極的に取り組んできた。「去年は悔いが残る試合が多かった。ミスしないでパーフェクトにできるようにしたい」。もちろん、今季の最大目標は来年3月のイエーテボリ世界選手権。女王の座を射止めるため、ここから大人の階段を上っていく。

http://news.livedoor.com/article/detail/3335368/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。