スナメリ赤ちゃん誕生(*^_^*)鳥羽水族館

スナメリ赤ちゃん誕生(*^_^*)鳥羽水族館の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スナメリ赤ちゃん誕生(*^_^*)鳥羽水族館
鳥羽市の鳥羽水族館で27日夕方、スナメリの赤ちゃんが生まれた。赤ちゃん誕生は、スナメリの飼育を始めた63年以来、13頭目。
こんな動画がありました!かわいい!!
スナメリ(砂滑、Neophocaena phocaenoides)は、クジラ目ハクジラ亜目ネズミイルカ科スナメリ属に属する小型のイルカである。生息域の北限は日本の海域である。
参考「スナメリ」ウィキペディアWikipedia
鳥羽水族館


スナメリ(白イルカ)が作るバブルリング




http://mfeed.asahi.com/life/update/0329/NGY200803290001.html
スナメリ赤ちゃん誕生 鳥羽水族館
2008年03月29日17時21分
 鳥羽市の鳥羽水族館で27日夕方、スナメリの赤ちゃんが生まれた。赤ちゃん誕生は、スナメリの飼育を始めた63年以来、13頭目。
 出産直後に母親のチョボ(下)と一緒に飼育プールを泳ぐスナメリの赤ちゃん=鳥羽水族館提供
 産んだのは、4頭の雌のうち04年から飼育されているチョボ。27日正午前、出産の兆候が現れ、午後5時3分に生まれた。性別はまだ分からないが、体長80センチ、体重7.5キロと推定される。授乳も順調で、母子ともに元気にプールを泳いでいる。
 同水族館によると、スナメリはデリケートで、母親がストレスを感じると授乳をやめてしまい、赤ん坊が死亡するケースも多い。このため、プールを立ち入り禁止にして、飼育担当者も別室で、無人カメラを使って静かに見守っている。
 母子の様子は、プール前のモニターテレビで見られる
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。