最も住みよい国は、フィンランド。都市はストックホルム。不潔な都市は、上海、北京。

最も住みよい国は、フィンランド。都市はストックホルム。不潔な都市は、上海、北京。の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最も住みよい国は、フィンランド。都市はストックホルム。
不潔な都市は、上海、北京。

日本は国で12位、都市のトップ成績は東京の20位。
アジアでは、唯一のランクイン。

でも、このランキングちょっと、おかしなところもある感じ。
北欧が上位はナットクできるけど、香港が日本より上位!?
なぜだ!気になる人は、下記から検証を。


北欧の妖精★幸せ運ぶ

北欧の妖精★幸せ運ぶ

住みよい国国順位
住みよい国都市順位

banner_03.gif

 雑誌リーダーズダイジェストが住みよい国、都市のランキング調査を
実施、国では北欧フィンランドが首位に選ばれた。アイスランド、ノルウェー、
スウェーデン、オーストリアが続き、寒さが厳しい北国が目立った。

 調査は米国の環境経済学者が実施したもので、飲料水の質、温室効果
ガスの放出量、教育環境や収入水準などの項目を基にまとめた。国は
141カ国、都市は大都市圏を抱える72市が対象。

 フィンランドは空気、飲料水の清潔度、低い幼児死亡率、公害や自然
災害の少なさなどが高評価を得た。国のランキングでは、米国が23位、
英国25位、中国84位など。最下位グループはアフリカ諸国だった。

 都市では、スウェーデンの首都ストックホルムがトップ。オスロ、ミュンヘン、
パリが続いた。ドイツの4都市が上位10位に連ね、ニューヨークは15位、
ロンドン27位だった。

 「最も不潔な都市」ではアジアが多く、来夏の夏季五輪の会場となる
北京も大気汚染が主因で最下位グループに位置した。
http://www.cnn.co.jp/business/CNN200710060017.html
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。