国境なき記者団24日に来日!長野聖火リレーで「平和的抗議」?

国境なき記者団24日に来日!長野聖火リレーで「平和的抗議」?の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080422-00000164-jij-int
国境なき記者団24日に来日!長野聖火リレーで「平和的抗議」?

動画は、下記へ↓Tシャツ1枚30ドルだよ。
前回、インタビューで、ロベール・メナールさんは、聖火リレー前日の25日に都内で会見し、そこで「聖火リレーについて話す予定だ」といい、これまでに長野での抗議行動について「日本の市民にも行動を呼びかける」と話しており、会見では何らかのメッセージが発信されそうだ。
会見後に長野市に入る予定とのこと。
う~ん、ワクワク♪

チベット国旗 雪山獅子旗


以下、『ウィキペディア(Wikipedia)』より。
国境なき記者団(こっきょうなききしゃだん、仏:Rapporteurs Sans Frontières(RSF)、英:Reporters Without Borders(RWB))は、
言論の自由(または報道の自由)の擁護を目的とした、
ジャーナリストによる国際的な非政府組織。
1985年、フランスの元ラジオ局記者ロベール・メナールによってパリで設立された。

初登場は、ギリシャでしたね。
関連記事&動画↓↓
<北京五輪>動画・混乱のギリシャ聖火採火式 聖火リレー チベット問題8


闘うジャーナリストたち


長野で「平和的抗議」=24日に来日、聖火妨害せず-国境なき記者団
4月22日20時1分配信 時事通信


 【パリ22日時事】中国の人権問題への抗議を続けている国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」(本部・パリ)のロベール・メナール事務局長は、26日の長野での北京五輪の聖火リレーに合わせて「平和的な抗議行動」を行うため24日から日本を訪れる。
 国境なき記者団の担当者は22日、長野での抗議行動について時事通信に対し「あくまで平和的なもので、聖火リレー妨害など考えていない」と強調。また「日本への入国は問題ないだろう。日本は民主的集会を認める国であることを示す必要がある」と述べた。 


北京オリンピック これが国境なき記者団! 


長野聖火リレー、新たな出発地決定。「善光寺」→「空き地」!チベット問題・北京五輪28


善光寺、出発地"辞退"後の反応


スポンサー企業、長野聖火リレー車列から辞退。イメージダウンだもんね

動画・善光寺が出発地を辞退 長野聖火リレーチベット問題・北京五輪26


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。