バナナを食べると男の子が生まれやすい?妊娠前の食生活調査研究

バナナを食べると男の子が生まれやすい?妊娠前の食生活調査研究の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バナナを食べると男の子が生まれやすい?妊娠前の食生活調査研究

ロンドン(CNN)妊娠前に高カロリーでカリウムやナトリウムを多く含む食品を食べると、男の子のが生まれやすい傾向があるという調査結果を、英国の研究者22日、英王立協会の学術誌に発表した。「バナナを食べると男の子が生まれやすい」という、昔ながらの言い伝えを裏付けるとしている。(続きは下へ)


家のお隣さん、お母さんが、バナナ大好きで、毎日食べてますが、
子供は3人姉妹!(●^o^●)あははは~。。



英オクスフォード大学とエクセター大学の研究者が、初産の妊婦740人を対象に、妊娠前の食事内容について調査した。
その結果、妊娠前に高カロリーな食事を取っていた妊婦ほど、男の子が生まれる傾向が高かったという。
特に、日常的にシリアルを食べていた妊婦のうち、59%が男の子を出産したが、シリアルの頻度が週に1回以下の妊婦で男の子を出産したのは、43%に過ぎなかった。
妊娠前に高カロリーな食事を取ると、男の子が生まれる率は、出産20件につき10~11人になるとしている。逆に、食事を制限していた女性は、女の子が生まれる率が高かったという。
調査を実施したエクセター大学のフィオーナ・マシューズさんは、「もしも男の子が欲しければ、朝食も含めて健康的で高カロリーな食事を取るとよい」と話している。
CNN.co.jp
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200804230032.html

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。