長野聖火リレー。その時、善光寺では。

長野聖火リレー。その時、善光寺では。の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長野聖火リレー。その時、善光寺では。

昨日、長野聖火リレーのスタートと同時に、元の出発点である善光寺では、先日の報道の通り、チベット騒乱で亡くなられて方々の追悼法要が行われました。

そして、追悼法要の後、参列された在日チベット人の方々へ、僧侶さまから、こんな暖かい励ましの言葉が。

「ご苦労をされている中で、よくその清らかな心を保って今日までお越しになられたと思います。
とても難しいことだと思います。色んな目に遭いますと、悔しい気持ちとか、憎む気持ちとかで、心が変わってしまって、濁ってしまって顔が変わってしまって、願いも変わってしまいます。それでも、皆様方は、そうじゃないです。まだまだ、きよらかな心で、やさしい心をお持ちになってて、それで、努力されていらっしゃいますから、更に尊いことで、更に、ご苦労だと思います。
皆様方の姿を通して私たち日本人は、今回色んなことを学んだと思います。
これからのご縁だと思います。よろしく御願いします」


The torch relay will begin! At the time of Zenkouji


いい言葉ですね。
私も泣けてきました。
チベットの皆様、どうかどうか、がんばってください。
私には、大した事出来ないけど、こうして、グログに記事を書いて、出来るだけ多くの方に、皆様のことを伝えたいと思います。


関連記事&動画↓↓
混乱の長野聖火リレー チベット問題・北京五輪37
異例の厳戒態勢がとられた「市民不在」の長野聖火リレー


中国、長野聖火リレー「情熱的な拍手で祝う」と報道。(・・? どこが?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。