上野動物園最後のパンダ「リンリン」死んじゃったよ~(:_;)

上野動物園最後のパンダ「リンリン」死んじゃったよ~(:_;)の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080430-00000910-san-soci
上野動物園最後のパンダ「リンリン」死んじゃったよ~(:_;)

なんで?
やっぱり、年齢かな?
突然でびっくり。
これで、上野動物園のジャイアントパンダは1972年、日中国交回復を記念し、カンカンとランランの2頭が来日。以来9頭が飼育され、日中友好のシンボルとして親しまれてきたが、リンリンが死んだことで、同動物園は36年ぶりの「パンダ不在」となりました。

それに、ちょうど、また、1頭1億円、2頭で2億円のレンタル料を支払います!っていうこんなニュースも。

「10年ぶりとなる中国国家主席の来日を控え、日本側がパンダ2頭の借り受けを申し入れ、中国も応じる方向で調整していることが28日、分かった。政府筋によると、上野動物園が雄、雌1頭ずつを受け入れることを想定している。」

胡錦濤主席は、5月6日の来日で2億円稼ぎます!

あまりにも、タイミングよすぎて納得いないなぁ~。。

関連記事&動画↓↓

動画・上野のパンダ「リンリン」陵陵(Ling Ling)パンダ外交の使者、死ぬ。
(一番下↓に、元気な頃の「リンリン」の動画がありますよ)




上野動物園最後のパンダ「リンリン」死亡 22歳7カ月
4月30日10時30分配信 産経新聞
 上野動物園(東京都台東区)でただ1頭のジャイアントパンダ、リンリン(オス、22歳7カ月)が30日朝、死んでいるのが見つかった。同日午前2時ごろ死亡したと推定される。リンリンは体調不良で治療に専念するため、29日から展示を中止したばかりだった。同園で病理解剖し、死因を調べる。
・ 写真で見る元気だったころのリンリン
 リンリンは人間でいえば70歳相当で、最近は食欲が落ち、動きも鈍くなっている。もともとパンダは動きの少ない動物だが、最近は“寝たきり”状態だったという。高齢で心臓と腎臓の機能が低下していたため、最近は投薬治療を実施していた。
 リンリンは昭和60年、北京動物園生まれで、平成4年に来日。繁殖のため過去3回、メキシコに貸し出されており「フライングパンダ」とも呼ばれていた。メキシコから借りたシュワンシュワンが17年に帰国した後は、上野動物園唯一のパンダとなっていた。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。