<女子テニス>伊達公子が決勝進出。まさに、「成せばなる」!

<女子テニス>伊達公子が決勝進出。まさに、「成せばなる」!の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080503-00000015-mai-spo
<女子テニス>伊達公子が決勝進出。まさに、「成せばなる」!

ブランクを全く感じさせない試合ぶり。みごととしか言いようがない。
「限界は自分で決める」 
伊達は、先月17日に、次のように語っていた。
「新たなチャレンジをしていく中で苦しい状況というのは、これからたくさんあると思う。
10代、20代の選手たちと戦っていく中で、体力とかスピードもそうだが、自分自身のブランクを埋めることに対してなど、いろいろな形での限界にぶち当たることが必ずあると思う」と厳しい道のりへの覚悟を示した。
そのうえで、「その限界を超えるためには自分自身が乗り越えなければいけない」と今後の決意を明らかにした。

その決意をみごとに具現化したこの試合。
まさに、「成せばなる」でしょうか?
ただ、この結果は、もちろん、天賦の才があった上でのことだと思いますが、それ以上に、陰では想像を絶する努力があったことでしょう。

明日の決勝が楽しみです。

もしかしたら、シャラポワとの対戦も見られるかも知れませんね。

関連記事&動画↓↓
動画・シャラポワ初優勝!クレーコートで。




<女子テニス>伊達が決勝進出 英・サウスにストレート勝ち
5月3日12時53分配信 毎日新聞
準決勝で勝利し、対戦相手のサウス(左)と握手するクルム伊達公子=岐阜市の長良川テニスプラザで2008年5月3日、黒尾透撮影
現役復帰したテニスのクルム伊達公子(フリー)は3日、岐阜市の長良川テニスプラザで開かれているカンガルーカップ国際女子オープンのシングルス準決勝でメラニー・サウス(英国)を7-6、6-3のストレートで降し、4日の決勝に進出した。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。