つがいで年1億円?賛否両論パンダレンタル。50円のパンを買えば、200万個買えるよ。

つがいで年1億円?賛否両論パンダレンタル。50円のパンを買えば、200万個買えるよ。の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080507-00000001-san-soci
つがいで年1億円?賛否両論パンダレンタル。50円のパンを買えば、200万個買えるよ。

「賛否両論」?っていうか、否定的な意見のほうが多いんじゃないかな?
一度、国民に問うたらいいよ。
今、1億円なんて、もったいない。ただでさえお金が必要な日本なのに。
国民の税金、もっと有効活用して欲しいよ。
こうだから、福田さんは、支持率落ちるんだよ。

関連記事&動画↓↓
パンダ貸し出し正式合意へ。(ーー;)いらない。。
動画・上野のパンダ「リンリン」陵陵(Ling Ling)パンダ外交の使者が。。。
<パンダ>リンリン、さようならそしてありがとう。天国でやすらかに。。


50円のパンを買えば、200万個買えるよ。



つがいで年1億円? 賛否両論パンダレンタル 胡主席表明 チベットの動物外交に
5月7日16時44分配信 産経新聞
 東京・上野動物園にジャイアントパンダがつがいで戻ってくることが決まった。6日夜の福田康夫首相との非公式夕食会で中国の胡錦濤国家主席が貸与を表明。約35年間続いた上野のパンダ展示は4月30日のリンリンの死で途絶えていたが、再開される見通しだ。ただ、パンダはそもそもチベットの動物。ワシントン条約で国際取引が規制されていることもあり、原則的に無償貸与もできない。このため、年間1億円以上ともいわれる高額のレンタル料を疑問視する声も上がっている。
中国側では1950年代から各国にパンダを贈る「パンダ外交」を展開してきたが、近年はワシントン条約に抵触することから繁殖研究目的として原則、有償貸与している。また、パンダの生息する四川省が、チベット族が多く住む地域であるため「外交に使うのはおかしい」との声も上がっている。
 また、東京都の石原慎太郎知事は今月2日の記者会見で、「見たければいる所に行って見てきたらいい」と述べ、レンタル代については「費用対効果を換算して考えればいいこと。(パンダは)いても、いなくてもいいんじゃないか」と答えていた。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。