民放5社、減収減益…北京五輪関連の広告も低調

民放5社、減収減益…北京五輪関連の広告も低調の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
民放5社、減収減益…スポットCMの不振際立つ 
北京五輪関連の広告も「これまでの五輪に比べて低調」

民放キー局5社の08年3月期連結決算では、消費低迷などでテレビCMが伸び悩み、4社が減収。番組制作費もかさみ、全社が大幅な営業減益になった。
広告収入の苦戦は続きそうで、「(09年3月期は)浮かれた『五輪イヤー』にはならない」(TBSの平本和生常務)との見方もある。

だそうです♪

期待した皆様が、おばかさん(^_-)-☆♪ってことね。
でも、こんな減益、大したことないでしょ?
この高額平均年収をささえられるんだから。


平均年収
日本テレビ  1427万円
TBS      1570万円
フジテレビ  1572万円
テレビ朝日  1355万円
テレビ東京  1231万円
ttp://profile.yahoo.co.jp/fundamental/9404
ttp://profile.yahoo.co.jp/fundamental/9401
ttp://profile.yahoo.co.jp/fundamental/4676
ttp://profile.yahoo.co.jp/fundamental/9409
ttp://profile.yahoo.co.jp/fundamental/9411

まあ、今、北京五輪関連のCMやら番組やらやったら、いっそう、総スカンくらうでしょうね。
空気読んでね。


番組の前後に流される「スポットCM」の不振が際立った。
広告市況の影響を受けやすいためで、TBSは「御三家とよばれる酒飲料、食品、化粧品・トイレタリー業界からの広告収入額が前期比5~10%落ち込んだ」。
売り上げ低迷に加え、番組制作費も増えた。日本テレビではワイドショーやニュース番組改編で制作費が約40億円増の1150億円に達した。
最近のスポット市況も「非常に厳しい」(テレビ東京の島田昌幸社長)状況だ。
そのため、09年3月期の業績予想では、TBSは東京・赤坂再開発などで過去最高の不動産収入を見込む。
テレビ朝日もDVDや音楽事業など放送外収入の割合を、将来は売上高の2割に高める目標だ。
ttp://www.asahi.com/business/update/
0515/TKY200805150249.html
ttp://mainichi.jp/select/biz/news/
20080516k0000m020100000c.html


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。