新庄氏が仰天145キロ始球式。「盛りあがったばい!」by本人。

新庄氏が仰天145キロ始球式。「盛りあがったばい!」by本人。の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080518-00000035-nks_fl-base
新庄氏が仰天145キロ始球式。「盛りあがったばい!」by本人。

引退後、何してるかと思ったら、またまた、突然の登場で、ファンを楽しませてくれました♪
Yahoo!知恵袋によると今までの始球式で一番速い球を投げたのは、村田兆治の140キロらしいです。
やっぱり、新庄が、日本一?!
なにやらせても、人をびっくりさせるのがうまい、天性の才能を持ってますね。(^^♪
次は、何を、やってくれるかな?ワクワク。

新庄剛志 【SHINJO】

【日本ハム】新庄氏が仰天145キロ始球式
5月18日16時36分配信 日刊スポーツ
<ソフトバンク-日本ハム>◇18日◇福岡ヤフードーム
 元日本ハムの新庄剛志氏(36)が規格外の始球式で、剛球を披露した。16年の東京での五輪開催を目指す招致委員会のイベントで、06年限りでの現役引退後、初めてグラウンドに登場。師弟関係にあった日本ハム森本とガチンコでの1打席限定勝負をし、カウント2-2からの5球目の直球で遊ゴロに仕留めた。スピードガン表示された4球のうち、初球は145キロをマーク。「もうちょっと出たと思った」と色気を見せたが、球場をどよめかせた。郷土の福岡のソフトバンクのユニホーム姿で、大役を終えた後には、引退した06年に受賞したゴールデングラブ賞の賞品の本物の金色のグローブをスタンドに投げ入れる大サービス。「盛り上がったばい!」と博多弁ではしゃいでいた。
最終更新:5月18日16時36分
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。