結婚までの道のり「交際2年以内」「交際3人目」→涙目(T_T)。。orz

結婚までの道のり「交際2年以内」「交際3人目」→涙目(T_T)。。orzの情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080528-00000030-oric-ent
結婚までの道のり「交際2年以内」「交際3人目」→涙目(T_T)。。orz

たしかに、一理あるかも。
たぶん、相手を見る経験とカンが養われたちょうどいい頃ってことでしょうか?
それ以上、ぐずぐずすると、余りにも、相手を見ることが、うまくなりすぎて、逆に、結婚のふんぎりがつかなくなりそう。

ちなみに、私も、実は、相手が見えすぎちゃって。現状、1年以内、10人目。
ハハハハ。。。 orz (T_T)


結婚までの道のり「交際2年以内」「交際3人目」
5月29日11時0分配信 オリコン
 6月といえば“ジューン・ブライド”。この月に結婚する女性は幸福になるという言い伝えがあるため、結婚について考えたり、意識を高めたりしている人も多いのでは? そんな中、オリコンでは、既婚の男女を対象に『結婚にいたるまでの交際期間・人数』についてアンケートしたところ、交際期間は【2年以内】(49.5%)、付き合って【3人目】(22.5%)の相手と結婚している人が多いことがわかった。
【関連ランキング表】 結婚にいたるまでの交際期間と人数、男女別の結果 ※下段に掲載
 まず、交際期間について見ていこう。【2年以内】(49.5%)と答えた人からは、「この人となら一緒に暮らしていけると思う基準がこの位」(千葉県/20代/女性)、「相手のことも理解したと思ったし、ちょうどいいと思ったので」(東京都/20代/女性)などの意見が多く、だいたい相手のことを理解するには、2年くらいがちょうどいいのだろう。なお、【2年以内】という回答の内訳は票数が多かった順に【1年以上~2年未満】(24.2%)、【半年以上~1年未満】(18.4%)、【1か月以上~半年未満】(6.9%)で、1年以上~2年未満に結婚する人が最も多かった。
 結婚までに交際した人の数については、【3人目】が全世代を通して一番多く、次に多かったのが【2人目】(16.4%)、それに続いたのが【4人目】(14.5%)という結果に。また、【1人目】と答えた一途な人も男性で16.8%、女性で12.0%と決して少なくはないようだ。
 統計的には以上のような結果となったが、既婚者のコメントを見ていくと「自然にそうなっただけ」、「なりゆきです」などのように、決して、期間や人数が決定的な条件ではなく、あくまでその時の“フィーリング”が結婚に導いてくれるものらしい。
(5月9日~5月13日、自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員で、既婚されている20代、30代、40代の男性214人、女性249人、合計463人にインターネット調査したもの)

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。