ダイエット大成功!KONISHIKI、3カ月で70キロ減!

ダイエット大成功!KONISHIKI、3カ月で70キロ減!の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイエット大成功!KONISHIKI、3カ月で70キロ減!

3ヶ月ほど前に、ダイエットのために、胃切除までやったKONISHIKI。
久しぶりに、そのダイエット後の姿が見られそうです。
成功の秘訣と経験談をゆっくり聞きたいですね。

関連記事&動画↓↓

動画・KONISHIKI、ダイエットで胃切除。ガストリック・バイパスとは?

ダイエットのために胃切除 ガストリック・バイパス法とは?

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/other/149050/
KONISHIKI、70キロ減!3カ月ダイエット成功!
元大関でタレント兼音楽プロデューサー、KONISHIKI(44)が体重300キロから70キロの減量に成功したことが29日、分かった。一昨年末から体調管理を理由に故郷の米ハワイで生活してきたが、30日に1年ぶりに来日。6月1日にはFMヨコハマのレギュラー番組「KONY ISLAND」(日曜正午)に生出演し、スリムになった体で初めて肉声を披露する。
 巨象のような体がトレードマークのKONISHIKI。減量方法もまた、ダイナミックだった。今年2月25日に胃の縮小手術を受けてから、3カ月で体重を減らすこと70キロ。日本の成人男性の平均体重がおよそ65キロといわれる中、なんと1人分の体重を減らしてみせたのだ。
タレントに転身して10年目を迎えた一昨年末、芸能活動を休止状態にして故郷のハワイ・オアフ島に移住。「心と体の休養をとるのが目的」と体調管理を理由に挙げていたが、体重が“大台”を超え、ついに究極の決断を下した。地元の病院で受けたのは、胃の入り口を狭めるガストリックバイパス手術。肥満の“元凶”ともいえる胃に直接、メスを入れる荒業だ。
 術後の節制によって、230キロとスリムになったKONISHIKI。30日の来日で、その体が日本初公開される。来月1日にはFMヨコハマ「KONY ISLAND」に生出演。ハワイ移住後も現地と日本のスタジオを電話回線でつなぎ、レギュラー出演を続けてきた同番組でスリムになった“第一声”を伝える。
 40代半ばにさしかかった男の一念発起。メタボに悩むオジさんたちには、ちょっとスケールの大きすぎるダイエット作戦ですか!?
■ガストリックバイパス手術
 胃の入り口を狭め、そのサイズが小さくなった胃と小腸をつなぐバイパス手術。自然と食べ物の摂取量が抑えられ、摂取カロリーが減少する。苦痛を伴わないダイエット法として、米国では数多くのセレブ層が支持。同手術によって肥満を克服している。
★再び日本を活動拠点に
 KONISHIKIは平成18年から「KONY ISLAND」のDJを務め、ハワイの音楽や文化、スポーツなど幅広い分野にわたって故郷の生活スタイルを発信している。一昨年末から日本に向けた芸能活動は同番組出演のみ。ハワイでトークショーやライブイベントに出演してきた。また、昨年にはハワイアン・ミュージックレーベル「H-POP」を立ち上げ、コンピレーションアルバム発売するなどプロデューサー業にも着手した。関係者によると、今後は再び日本を活動拠点とする見通しだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。