【北京五輪】「金」に1000万円 日本陸連、アテネの2倍に

【北京五輪】「金」に1000万円 日本陸連、アテネの2倍にの情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【北京五輪】「金」に1000万円 日本陸連、アテネの2倍に 
そして目標にメダルは金1を含む2、入賞5
日本陸連は9日の理事会で北京五輪の報奨金を決め、金メダルはアテネ五輪の2倍の1000万円、 コーチも倍額の300万円とした。銀メダルは選手が600万円、銅は400万円でともに前回の2倍。 コーチもそれぞれ200万円と150万円で増額された。 報奨金は8位までが対象で8位の選手は100万円。 リレー種目は半額となる。
また目標にメダルは金1を含む2、入賞5を決めた。
高野進強化委員長はメダルは女子マラソン、男子ハンマー投げで見込み、入賞は男女のマラソン、競歩、男子の400メートルリレー、 400メートル障害、200メートル、棒高跳び、走り高跳びを
候補とした。
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008060990145432.html

今のところ、金メダルは女子マラソンくらいかな?
それにしても、この金額しょぼ。
中国のお話かと思いましたぁ~。^^;
1億円なら、がんばるかも。


★北京オリンピック..
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。