<テニス>ウィンブルドン、錦織は1回戦途中で棄権。残念(:_;)

<テニス>ウィンブルドン、錦織は1回戦途中で棄権。残念(:_;)の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080624-00000002-yom-spo
<テニス>ウィンブルドン、錦織は1回戦途中で棄権。残念(:_;)

どこまでやってくれるか、記者会見の記事で期待してたのにぃ~。
でも、もともとムリして出場してたのね。仕方ないかな。
本人が一番残念でしょうね。
次回こそ!ガンバ!!

関連記事&動画↓↓
<テニス>錦織ウインブルドンに認められた!異例の記者会見。


錦織圭

ウィンブルドン男子シングルス、錦織は1回戦途中で棄権
6月24日2時44分配信 読売新聞
 【ウィンブルドン(英)=若水浩】テニスのウィンブルドン選手権初日は23日、男子シングルス1回戦で、四大大会初出場の錦織圭(ソニー)が、世界ランク53位のマルク・ジケル(仏)と対戦したが、腹筋肉離れのため第3セットで棄権した。
 錦織は6-4、5-7とした後の第3セット第1ゲームで0-40となったところで、痛みに耐えられなくなった。錦織は四大大会の日本男子で最年少となる18歳5か月でのデビューを、白星で飾れなかった。
 上位陣では、2002年の準優勝者で第7シードのダビド・ナルバンディアン(アルゼンチン)が初戦で姿を消す波乱があった。
最終更新:6月24日7時1分


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。