「走る人」は若い?…ランニングに老化を防ぐ効果 - アメリカ

「走る人」は若い?…ランニングに老化を防ぐ効果 - アメリカの情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「走る人」は若い?…ランニングに老化を防ぐ効果 - アメリカ

ランニングの習慣に老化を遅らせる顕著な効果があることを米スタンフォード大の研究チームが突き止めた。20年以上にわたる追跡調査の結論という。
調査期間は、1984年から2005年まで。チームは、ランニングクラブに所属し、週4回程度走る男女538人(84年当時の平均年齢58歳)に毎年質問票を送り、歩行や着替えといった日常の行動能力や健康状態などを調査。走る習慣がない健康な男女423人(同62歳)も同様の方法で調べ、比較した。その結果、走る習慣のないグループは、2003年までに34%が死亡したのに対し、習慣的に走るグループの死者は15%にとどまった。
また、走るグループは、走る習慣のないグループに比べ、日常の行動能力が衰え始める時期が16年ほど遅かった。チームは「年齢を重ねても健康的に過ごすために何かひとつ選ぶとすれば、(ランニングのような)有酸素運動が最も適している」と結論づけている。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080816-OYT1T00416.htm

そ、そうかなぁ。。
マラソン選手を見ると、一概にそれほどとは思えませんが。。。^^;

まあ、精神的にも肉体的にも健康的生活を送っていれば、例えば、早寝早起きとか、体に良いものを食べるとか適度な運動とかしていれば、そうでない人と比べて、若さを保てるようなきがしますぅ。

それと、くよくよ考えない楽天的性格の方の方が、もっと、いいと思います♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。