中田英寿氏は大株主!1億5000万円の臨時収入

中田英寿氏は大株主!1億5000万円の臨時収入の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080822-00000000-sh_mon-bus_all
中田英寿氏は大株主! 1億5000万円の臨時収入

超大物ススリートさんたちは、実力で稼ぐばかりか、
ビジネスでのお金儲けも、超うまい!
あやかりたい(^^♪


大株主の中田英寿氏、1億5000万円の臨時収入 サニーサイドアップが近々上場
8月22日16時45分配信 MONEYzine
画像
 9月5日、ヘラクレス・グロース市場にPR会社のサニーサイドアップ(2180)が上場する。同社は、アスリート、アーティストを対象にPR戦略を企画・立案するという点で珍しい企業だ。
 同社に所属するスペシャリストの中でも、とりわけ大物と言われるのは元サッカー選手の中田英寿氏だ。中田氏は所属するだけでなく、同社の大株主でもあり、株式総数の6.91%を所有。最近のIPO (新規株式公開) 市場では、上場直後の初値が公募価格を下回ることもあるが、想定される公募価格は2800円なので額面通りならば、中田氏は9月初旬に1億5000万円近くの資産を得ることになる。
 IPOに詳しい金融情報サービス会社フィスコの岡村友哉氏は、「 ビジネスモデルの珍しさに加え、公開規模も最大で5億円強と小さく、軽量感からも初値高条件は揃っている」 とし、また今回の北京オリンピックで男子100m、200m平泳ぎで二連覇を北島康介選手も所属していることから 「オリンピック熱の余熱が上場日まで残っていれば、お祝儀買いにも期待できる」 とコメントする。もし初値が公募価格を上回ると中田氏の資産はさらに膨らむことになる。
 同社に所属するアスリート、アーティストは中田氏、北島選手の他にも有名人揃いだ。
 スポーツ選手では、大黒将志(サッカー)、上田桃子(ゴルフ)、為末大(陸上)、杉山愛(テニス)、五十嵐亮太(野球)、スポーツ界以外ではサッカー解説者の前園真聖、シンガーソングライターの大黒摩季などが所属しており、為末大選手や前園氏なども同社株を所有している。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。