“伝説”の牛乳シーフードヌードルを商品化 日清

“伝説”の牛乳シーフードヌードルを商品化 日清の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071030-00000905-san-bus_all
“伝説”の牛乳シーフードヌードルを商品化 日清

ブログの書き込みを参考に商品化したんですね!
ブロガーにとってみれば、自分たちのアイデアが採用された!という喜びが
あるし、一方、日清にとってみたら、この商品、出来た時点で、
すでに周知されているし、宣伝費あまりお金かからないだろうから(?)、
日清は、ブロガーのアイデアちゃっかり拝借し、
なおかつ宣伝経費安上がりで、ぼろもうけ?

一挙両得以上かな?


シーフードヌードルに沸騰した牛乳を注ぐ食べ方が愛好家の間で流行したことを受け、日清が牛乳シーフードヌードルを商品化。あなたは独自の即席めん調理法を持っている?
(実施期間:2007年10月30日~2007年11月7日)




“伝説”の牛乳シーフードヌードルを商品化 日清
10月30日5時29分配信 産経新聞


 「カップめん『シーフードヌードル』を牛乳で作るとおいしい」-。日清食品株式会社は29日、シーフードヌードルの新しい食べ方として広まっている“噂の味”を再現した商品「カップヌードル ミルクシーフードヌードル」を11月12日から全国発売すると発表した。
 再現したのは、熱湯の代わりに沸騰した牛乳を注いでたべるという、一部の愛好家の間で流行していた食べ方。新では牛乳を温める手間を省き、熱湯を注ぐだけで手軽に再現できる。同社ではミルクの「まろやかさ」と「コク」がシーフードヌードルの新しい魅力を引き出している、としている。
 カップヌードルは1971年、シーフードヌードルは1984年にそれぞれ発売され、カップめんの定番になっている人気商品。標準的な「熱湯を注いで3分待つ」以外にも独自の食べ方を試しているファンも少なくなく、インターネットが普及してからは「カレーヌードル+牛乳」「シーフードヌードル+トマトジュース」などのマイレシピを公開するサイトも多数登場している。
  同社では「(シーフードヌードル+牛乳については)ブログの書き込みも多く、マーケティング的にも見逃せない」と開発秘話を明かしている。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。