平均年収・上位100社は、ここ!

平均年収・上位100社は、ここ!の情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平均年収・上位100社は、ここ!

従業員平均年収・上位100社のデータが、ネット上で話題になっている。
このデータは、“年収プロ”というサイトに掲載されているもの。従業員の
平均年収が有価証券報告書に掲載される「従業員の状況」から作成され、
ランキング形式で公開されている。
ニュース★人気ブログランキング

すご~い。
ため息~。
ところで、例の亀田問題の「TBS」は。。
なんと!
第6位。
あれでも、6位なんですね。。

ちなみに、
1位から10位は下記の通り。

1.ダヴィンチ・アドバイザーズ 1,792.6万円
2.スパークス・グループ 1,786.9万円
3.朝日放送 1,605.1万円 1,605.1万円
4.プリヴェ企業投資ホールディングス 1,573.6万円
5.フジテレビジョン 1,572.2万円
6.TBS 1,570.3万円
7.ミレアホールディングス 1,489.5万円
8.パシフィックマネジメント 1,455.5万円
9.野村ホールディングス 1,451.9万円
10.三井物産 1,435.2万円
以下省略。


従業員平均年収・上位100社のデータが、ネット上で話題になっている。
このデータは、“年収プロ”というサイトに掲載されているもの。

年収プロ

従業員の平均年収が有価証券報告書に掲載される「従業員の状況」から作成され、
ランキング形式で公開されている。
1位は不動産投資顧問事業などを手がけるダヴィンチ・アドバイザーズという
企業で、平均年収1,792.6万円だった。続いて2位はアセットマネジメント業務の
スパークス・グループで1,786.9万円。その後は3位朝日放送、4位プリヴェ企業
投資ホールディングス、5位フジテレビジョン、6位TBSと続いている。


このデータに対しては、「TV局・・・くだらんことばかりしてるわりにいいのね」
などのコメントが寄せられている。

記事引用 news.ameba.jp 様
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。