「こんなの見たことない!」金色のナマズ

「こんなの見たことない!」金色のナマズの情報ページです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「こんなの見たことない!」金色のナマズ

まるで一見、鯉のよう。
神々しいまでに、金色に輝いているその姿。奇跡的
何か、良いことあるような予感。
この記事を見てくれたみんなにも、良い事がありますように


1109f.jpg

沼の神様?金色ナマズ捕獲

 つがる市下牛潟町の農業大山繁信さん(83)が六日、自宅近くの田光沼で金色をしたナマズを捕獲した。大山さんは「こんなナマズは見たこともない」と驚いている。
 このナマズは体長約五〇センチ。色素欠乏による白化個体(アルビノ)とみられ、全身が黄金のような光沢をもっている。同日朝、大山さんが田光沼に仕掛けていた網を、いつものように揚げにいったところ、フナやウグイに交じって、見慣れない色の魚が動いているのを発見。「遡上(そじょう)してきたサケがかかったのかと思ったらナマズだったのでびっくりした」という。
 物心ついたころから父親と一緒に田光沼で魚を捕ってきて、沼を知り尽くしている大山さんだが、金色のナマズは初めて見たという。「ナマズはよく、焼いて食べるが、これはちょっと食べる気にならない。息子からも『沼の神様だよ』といわれたし」と大山さん。しばらく水槽で観察してから、また沼に帰すことにしている。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20071109102457.asp

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。